コドモの脳の発達は幼稚園の年少ぐらいで成人の脳の約85%

思い出幼児教育 > 育児 > コドモの脳の発達は幼稚園の年少ぐらいで成人の脳の約85%

コドモの脳の発達は幼稚園の年少ぐらいで成人の脳の約85%

これから大きくなっていくコドモにとってはしっかりと栄養の摂れる食物を規則正しい時間にちゃんと食べることが必要です。しかし、適切な量以上に大食すると、基本的に満たされるべき人体の滋養分の適切な構図が破壊されることがあります。

 

 

某保育園ではコドモが自身で食べられるだけのご飯をつがせ、自身の食べる量の程度を感じとれるように教育しているようですが、ナカナカ本質をついたやり方だと感じました。

 

 

コドモの脳の発達については幼稚園の年少ぐらいで成人の脳の約85%にも発達していきます。

それからは訓練によってちょっとずつ発達し、まるで筋力をアップさせるためにトレーニングする時と同じように知力を刺激し続けることで能力が高まっていきます。

栄養の点からはビタミンB1・カルシウムが脳が十分に回転するのに欠かせない栄養です。

 

 

さらにドコサヘキサエン酸やエイコサペンタエン酸も脳の神経伝達をスムーズにする作用があるのでしっかり摂取したいところです。

 

お子さんの身体を育てるのが食べ物です。

食物の栄養に秘められた力は、薬を超えたものになることがあります。

子どもの普段よく食しているものが発育に少なからぬ影響を与えます。

 

 

周りの成人、中でも親としては、その事の重大さを認識しておかなくてはなりません。

食物は病気にならない体をつくるのに強力な効果を発揮しますし、脳や神経の発達面でも肝要です。野菜類の栄養の代表といえるビタミン類には、それ以外の多様な栄養をサポートする、体内の生理現象を調整するなどの重要な役割があります。全身の37兆以上の細胞を活性させ、病気に打ち勝つ免疫力を維持するために、いつも摂取する必要のある栄養です。

レタスやトマトなどの野菜とかプルーンやブドウなどの果物に含有されるビタミンは白血球の力による免疫力を向上させることで知られています。海藻には血管の老化の予防や改善につながる不飽和脂肪酸という種類の脂を含みます。

 

 

なかでも目を留めたいのはDHA(ドコサエキサエン酸)の効果です。この成分はコドモの脳の発育に有効であるという研究報告のある栄養素です。

 

海藻に類い稀な成分がふくまれるのは、海洋のエキスが凝縮され蓄積されているからです。

 

たっぷりの海藻料理を普段からよく食べて、海洋のエネルギーを体に取り込みましょう。

海藻には野菜と同レベルのビタミン・ミネラルなどの健康に効果のある栄養をたっぷりと有しています。そして白血球のパワーを引き出し、癌・糖尿病などの病気の予防に役立つ成分があり、免疫を高めるのにうってつけの食べ物です。水に溶けやすい食物繊維が海藻にはたくさん含まれます。

 

 

 

腸に棲む善玉菌をたくさん増やし、大腸の動きを後押しして、ビタミンB群をたくさん造りだすことなど肝要なはたらきを持ちます。最近の若者は背がスラッと高くて手と足もかなりロングで、古い時代の人より恰好が良いです。この原因は糖質をよく食べる和の食事習慣から肉をよく食べる欧米人の食習慣に社会全体として傾いてきたからです。

 

 

ところが、糖尿病や高血圧といった昔ならあまり日本人には多くなかった病気が急増しています。より気にかかるのは子どもたちのメタボや生活習慣病も格段に多くなってきている状態です。多くの野菜にはあまたのミネラルが含有されます。

 

ミネラルは体を成す成分であるともに、食べたものを消化し分解すること、老廃物を排泄すること、エネルギーを造り出すことなど体のはたらきをいい具合に整えるはたらきがあります。

また野菜には毎日のスッキリをおうえんし、腸にたまった有害物質を吸着し排出する食物繊維がたくさん含まれることを忘れてはいけません。

 

これらは体では造り出せませんから、食べるものを通じて満たすしかありません。子供の脳のサプリこちら

 



関連記事

  1. 乳幼児の脳の発達にプラスになると考えられているDHAのこと
  2. コドモの脳の発達は幼稚園の年少ぐらいで成人の脳の約85%